鼻美人.com トップ > 鼻の悩みはこうして解消! > 大きい鼻

鼻の悩みはこうして解消!

大きい鼻

大きい鼻

顔の大きさに比べて鼻が大きいと顔のバランスが悪く見えてしまいます。そのため鼻が大きい人は少しでも小さく見せようと化粧を厚く塗りますが、急いでいる時に化粧を厚く塗るのは面倒です。しかし、そのような面倒なことをしなくても以下の施術を受ければ鼻を小さくすることが出来ます。

こんな方法があります
鼻翼縮小手術
メリット

施術をするとなるとどうしても気になってしまうのが施術跡です。小鼻縮小のためとはいえ、肌に跡が残ってしまうとなると施術を受けたくないと考えてしまうでしょう。しかし鼻翼縮小術は跡が目立たない施術となっているので、施術跡が気になってしまう人でも安心して受けられます。

デメリット・リスク

鼻翼縮小術をすることで小鼻になることが出来るのですが、この施術をすると小鼻の位置が普段よりも下がってしまいます。下がってしまうと鼻が長く見えてしまうことがあるので、それが気になる人は鼻翼縮小術を受ける際このことを頭の片隅に置いておくようにしてください。

こんな方におすすめ

『肌に傷跡をつけたくない』『施術時間は出来るだけ短い方が良い』という人に最適な方法です。

施術後・ダウンタイムについて
施術が終わった後、人によりますが約2週間むくみや内出血などの症状が続いてしまうことがあります。

鼻骨骨切り術
メリット

鼻骨骨切り術というのは骨を切って鼻を小さくする施術です。そのため、長い期間小鼻効果が得られるのでいつまでも小さな鼻を楽しむことが出来ます。また、鼻の形を根本的に変えることが出来るので、鼻の形でも悩んでいる人が利用すれば二つの悩みを同時に解決することが出来ます。

デメリット・リスク

骨を切る施術ということもあり、この施術は難易度が高い施術です。そのため、腕がいい医師でなくては鼻を小さくすることが出来ないだけではなく、鼻の形もおかしなくなってしまう可能性が高いです。施術をして後悔しないためにも、利用する美容外科は慎重に選ぶようにしてください。

こんな方におすすめ

小鼻効果期間がとにかく長いので、長い期間小鼻でいたいという人に良い施術方法です。

施術後・ダウンタイムについて
施術をした後傷跡が残ってしまうのですが、その傷跡は長い人で半年間残ってしまう人がいます。

体験者の声
体験者01

鼻が大きいの悩みだったので、今回思い切って鼻翼縮小術という治療を行いました。最初は「本当に小さくなるのかな」と不安でしたが、鏡で小さくなった鼻を見て嬉しくなってしまいつい笑顔になってしまいました!

体験者02

鼻骨骨切り術をすれば小鼻になることが出来る、と聞いたので施術を受けてみました。麻酔をしてもらったから全然痛みも感じなかったし、自分が思い描いてた通りの鼻になったからとても満足です。本当、受けてよかったです。

詳しくはこちら